年齢に合った雑誌を読もう

洋服を選ぶ時に参考になるのが、今年の流行アイテムや流行色、服の着回し方法などが掲載されているファッション雑誌です。自分に合ったファッション雑誌を選ぶことで、よりお洒落を楽しみやすくなります。例えばカジュアルな服をよく着るなら、雑誌の内容もカジュアルな服装を特集しているものがぴったりです。 また、自分の年齢層に合っているファッション雑誌を選ぶのも、大切なポイントといえます。若い方は若者向けのファッション雑誌を読むのがおすすめですし、年齢を重ねた今の自分に合っている服を身に着けたいという時も、自分の年代に合わせたファッション雑誌を読めば、どんな服を着ればいいのかすぐ把握することが可能です。自分にはまだこの雑誌は早いかな、と思うこともあるかもしれませんが、そんな時もちらりとでも雑誌を読んでおくことで、これから先年齢が上がったらどんな服を着ていけばいいのかがわかり、心の準備をしておくことができます。

骨格やパーソナルカラーを知ろう

自分の骨格やパーソナルカラーを知っておくと、ファッション雑誌選びがさらに楽しくなります。例えば骨格ストレートの方なら、体のラインが美しく出る服装がたくさん掲載されている雑誌をチェックしておくと、普段の服装選びの参考になるかもしれません。骨格ウェーブの方はレースやとろみのある素材などがよく似合うので、そういったアイテムが多数掲載されている雑誌を押さえておくと良いでしょう。また、骨格ナチュラルの方の場合は、タートルネックやラウンドネックなどのアイテムが似合いますし、デニムやリネンといった素材のアイテムもおすすめなので、これらのアイテムが多数載っている雑誌を買ってみるのがおすすめです。 さらにパーソナルカラーも把握しておくことで、より自分に合った雑誌を見つけやすくなります。ファッション雑誌を選ぶ時は、自分に合った内容のものをチェックしてみると良いでしょう。