日本ならではの四季を楽しもう!

日本では春夏秋冬、4つの季節がありそれぞれの季節に合わせてファッションを満喫することができます。特にレディースファッションでは季節感を取り入れたデザインのものが多く、ファッション雑誌や通販番組などを見て季節の移り変わりを感じる方もいるのではないでしょうか。この、季節感を取り入れるという理由は暑さや寒さをしのぐため以外にも、各季節の時にしか楽しめないデザインや素材があるからですよね。例えば春夏ならさらっとした手触りのリネンや明るいパステルカラー、秋冬であればフランネル生地にグレーやブラウンなどの落ち着いたカラーと、季節が変わるたびにファッションアイテムのチョイスも変化しますが、どうせならその変化を楽しみたいものです。

素材やカラーで季節に追いつく

なお、季節感を演出するために季節の先取りをしすぎると逆効果になることがあります。まだ肌寒いのに半袖のワンピースを着たり、暑さが残るのにカーディガンやタイツを着用したりと、見た目にも寒々しく暑そうですよね。また、季節を引きずるのも良くありません。もう涼しい風が吹き始めているのに白いTシャツを着る、反対にもう日差しが暖かいのに黒いパーカーを着用する、などの着こなしも避けたいものです。ですが、季節が移り変わってもまだ暑い日や寒い日が続くこともありますよね。そんな時は素材やカラーで変化を付けることをお勧めします。同じTシャツでも白ではなくブラウンなどのカラーに、あるいは素材をコットンからニットにするだけでも季節感を取り入れることができます。